ステンドグラス Stained Glass

受講生のページ

受講生のみなさんの声

作品画像 ステンドグラスとの出会い

Y・A

初めて訪れた外国で小さなステンドグラスを目にしました。その当時は作るというよりステンドグラスは見る物という感覚でした。そして月日が流れ今の工房と出会い作る面白さを知りました。ガラス+光 組み合わせによって幾通りもの表情を見せる所がたまらなく私のツボです。この探求はまだまだ今も続いております。

作品画像 愛犬“とろり”

江口 洋子さん

私は昔からステンドグラスの神秘的な美しさに憧れていました。いつか作ってみたいとの思いが、今回やっと叶いました。この作品は私の愛犬“とろり”です。目が“とろ〜ん”としていたのでネーミングしました。ピンクのリボンが似合わない女の娘です。家ではず〜と一緒で20sを超えた巨体?と枕をとりあいながら夫と三人の川の字で寝ています。
この作品は“可愛いらしさ”と“少しばかりの威嚇”をしながら我が家の玄関に飾られています。又、最近玄関灯も作りました。明りが灯ると独特な光が広がりとてもステキです。これからも少しづつチャレンジを続けようと思っています。不器用で全く何もできなかった私ですが、無謀な作品希望にもサポート御指導下さる先生方に感謝しています。

作品画像 木もれ日

小林 佐栄子さん

いつか何処かで使いたいと思っていたお気に入りの残りガラス…ランプになって甦りました。

作品画像 紅葉

西宗 美和子さん

この作品は土台に合わせて発砲スチロール(発砲スチロールのケースを壊して)で自分で形を作りましたので、少し歪になりました。
楕円形なので個々のパーツが特に細かくなり、作るのに大変苦労しましたが、その分出来た時はとても嬉しかったです。

お申込みはこちら