木工 Wood Workings

受講生のページ

受講生のみなさんの声

作品画像 矢寺 ひとみさん

 私にとってものづくりの時間は、日常生活を忘れることが出来る大切な時間です。
 染色は思ったとおりの色にならない時もあるけど、それも楽しい事件かも…。
 完成した喜びより、先生のアドバイスをいっぱい頂いて作り上げていく工程が好きです。 長い授業回数をかけてつくり上げる作品も、1回の授業で出来上がる作品も、すべてが世界にただひとつの私の分身!これからも可愛い分身を増やしていきたいです!

作品画像 奥野 淳さん

 ふと気がつくと、随分長いコト染色を習っています。
 すっかり日常に組み込まれている、週に1回の染色は、改めて考えてみると、それ以外の日常生活を支えてくれる大切なものになっています。

作品画像 高田 沙希さん

 自分で考えたデザインに、好きな色をつける。
 特にこの、好きな色をつける、望む色に染められる、ということが、私が染色に惹かれる理由です。
 どこにも売っていない自分だけの色を得られる喜びは、他ではなかなか味わえません。
染色には、どんな作業にもこの喜びがあると思うと、私は楽しくて仕方ありません。

作品画像 猪 伸夫さん

 染色では染料を混ぜて色をつくっていくのですが、たくさん種類のある綺麗な色の染料を、綺麗だからといって、あれもこれもと混ぜると濁ってしまいます。でも綺麗な色の染料そのままだと色の深みが足りないような気がして物足りません。そんな色の不思議を感じながら、自分の理想の色に近づけようと、色づくりにはいつも熱中してしまいます。
 つくった色で型染めするために、自分の好きなデザインで型紙を彫ることにも魅力を感じています。
 あと、他の受講生さんたちとのおやつを食べながらのはずむ会話も楽しみのひとつです。

作品画像 大河内 静さん

 染色はクラフトパークに来るまで一度も触れたことがなく、初めての経験のもので、何も分からずに始めましたが、今では大きい作品も作れるようになり、ここで3時間、一心不乱に染色に取り組むことが、とても気持ち良いです。
 じっくりひとつずつ、作品が出来ていく喜びを味わっています。
 これからは、私が趣味で撮っている写真をもとに、写真では撮りきれなかった「何か」を、染色で表現出来たらいいなと思っています。

作品画像 山本 喜代子さん

 ひとつずつ染色の工程を進めていくと、頑張った分だけ、どんどん作品が出来上がってくるのが嬉しいです。
 身近なものがいろいろとつくれて、ハンカチひとつをとっても、よそでは絶対に売っていない自分だけのものがつくれます。本当にオンリーワンですよ。
 同じ教室の受講生のみなさんと、和気あいあいとお話したり、時に助け合ったり、お互いに刺激しあえるこの空間が、私の若さのヒケツです。
 毎週ここに来るのが本当に楽しみです。

お申込みはこちら