織物 Weaving Works

  • 木工
  • 染色
  • 織物
  • 金工
  • 吹きガラス
  • バーナーワーク
  • ステンドグラス
  • キルンワーク
  • 陶芸
  • その他

2015年7月
■担当■ 高橋 亜希(織物工房 指導員)

高橋 亜希(織物工房 常勤指導員)

こんにちは。
ご無沙汰しています。
織物工房指導員の橋です。

梅雨があっという間に去っていきましたね。

ということは、、、
7月20日(月)の海の日にはこどもクラフト教室が開催されます!!!

まだまだ予定が決まっていないというおとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、
ぜひクラフトパークへお越しくださいね♪

ちなみに織物工房は本格的な織機で生地を織っていただき、
そのあと縫製までして完成予定のミニバッグです★

こんな感じ!!!↓
織物01
その他8アイテムいろいろな工房の体験がありますので、ぜひご参加ください!

そのあとには夏休み体験教室8月12日(水)〜16日(日)もありますので、
お盆の予定がお決まりでない方、ぜひご検討くださいませ。(おとなもこどもも大歓迎!)

お盆期間中はシルクのショールになります。↓
織物02
夏場の冷房、日焼け対策には欲しい1アイテムですね♪
そんな梅雨、真っ只中の織物工房の教室風景。。。
織物03
みなさん集中して織ってます。
織物04
こちらは整経という作業。
いろいろな種類のピンクの糸を使ってます。
織物05
こちらは糸巻き。ほそ〜い着物用の糸を巻いてます。
できあがりはいつかな?

こんな感じで1日みんなでワイワイやっております(笑)

織物に興味のある方は一度見学に来てみてください!
スタッフ一同お待ちしております♪
(隔週で体験教室もやってます!)

2014年7月
■担当■ 高橋 亜希(織物工房 常勤指導員)

高橋 亜希(織物工房 常勤指導員)

またまたご無沙汰しております。
織物工房指導員の高橋亜希です。

暑くなってきましたね〜。
そんな暑い中、教室に通っていただいている受講生さん
体験教室へご参加いただいている皆さま、本当にありがとうございます。
今後ともご参加よろしくお願いいたします!

普段の教室風景
普段の教室風景01 普段の教室風景02
普段の教室風景03 普段の教室風景04
普段の教室風景05 普段の教室風景06
普段の教室風景07 普段の教室風景08
普段の教室風景09 普段の教室風景10

こんな感じで毎日教室を開催しております。
1クラス10名前後ですが、いつも教室は織機で満杯です。

だいぶ前になりますが、専科の作品展(今回で終了)が行われましたので
見ていただきたいと思います。
専科の作品11 専科の作品12
専科の作品13 専科の作品14
専科の作品15 専科の作品16
専科の作品17 専科の作品18
専科の作品19 専科の作品20

皆さん力作の着物や帯、タペストリー、コートなど様々なものが展示されました。

その中でも織機の実演展示は知らない方でも見て分かる展示になったと思います。
受講生の皆さまご協力ありがとうございました。

また興味がある方は見学、体験教室へのご参加お待ちしております♪

2013年9月
■担当■ 煖エ 亜希(織物常勤指導員)

高橋 亜希 (織物常勤指導員)

おひさしぶりです!
織物工房 高橋亜希です。

今年も暑い夏になりましたね。
早く過ごしやすい季節になって欲しいものです。

そんな秋から自由創作教室(糸紡ぎ教室)が開講になります!

詳しくはコチラ↓
http://www.craftpark.net/sousaku/freedom.html#itotumugi



糸紡ぎ教室の片山先生より

2013年、10月から手紡ぎの講座を開講することになりました。
こちらの教室では、スピンドルや糸車を使って、手織りや手編みなど作品作りに使える糸を羊毛から紡いで作ります。
5回のカリキュラムの中では、紡ぎ方の基本から染めやファンシーヤーンのつくり方の説明など、盛りだくさんの内容になっています。
秋冬の作品に使えるオリジナルの糸を、一緒に作りませんか?
是非お待ちしております。


糸紡ぎ教室 写真01 糸紡ぎ教室 写真02
糸紡ぎ教室 写真03 糸紡ぎ教室 写真04

糸紡ぎ教室は久しぶりの復活です。
この機会に羊毛や紡毛機に触れてみませんか?
皆さまのご参加心よりお待ちしております!


2013年1月
■担当■ 煖エ 亜希(織物常勤指導員)

高橋 亜希 (織物工房指導員)ご無沙汰しております。
いかがお過ごしでしょうか?
織物工房常勤の煖エ亜希です。

もう1年が終わろうとしていますね・・・
早いです。年々早いです。

この1年で織物工房の受講生さんたちが織ったものを展示した、
受講生作品展が先月開催されておりました。

その様子をどうぞ。。。


織物工房展示会 写真 織物工房展示会 写真
   
織物工房展示会 写真 織物工房展示会 写真
   
織物工房展示会 写真 織物工房展示会 写真
   
織物工房展示会 写真  

皆さん作品がかなりレベルアップしてます!
素晴らしい!!
また来年もよろしくお願いします★
しかし、これだけあると展示が大変です(笑)

あと、来年1〜3月の体験は・・・
こちらのショールです♪

ショール 写真  

薄いです!軽いです!温かいです!
ここだけの話、モヘアがアルパカウールに変更です!!
かわいいでしょ?
皆さん是非お越しくださいね♪
スタッフ一同、お待ちしてます〜☆

2012年2月
■担当■ 煖エ 亜希(織物常勤指導員)

高橋 亜希 (織物工房指導員)またまた、お久しぶりです。
織物工房常勤の煖エ亜希です。
また寒い時期の指導員日記です★


今回も織物工房、一押しのショール(体験教室アイテム)の宣伝です!!


写真  

今や年中使われるようになったショール★
(巻きもの好きの私としてはすごく嬉しいです!)
寒い冬も、肌寒い春・秋も、冷房で寒い夏にも!
年中使用できるシルクショール!!
ちなみにサイズは40p×180pです。(使いやすい!!)

写真 写真

この体験アイテムは人気です♪
リピーターの方も多く・・・
何度も来ていただき、本当にありがとうございます!!!


体験用の織機のお話・・・

織物工房の体験用の織機は6台あるのですが、6台とも色が違います。
ので、満員のときはじゃんけんして勝った方から好きな色の織機を選んでいきます。
そこに、15色程のヨコ糸から好きな色を選び織り込みます。
ので、タテ糸+ヨコ糸と、織物ならではの色合いが生まれるわけです。

その織機には毎回10名分ずつタテ糸を仕掛けます。
その10名分が終わるとまたタテ糸の色を変えて掛け替えします。
なので、いつ来ても同じ色があるわけではありません。
逆にいえば、毎回違う色が楽しめるわけです。

ぜひ、興味のある方は織物工房の体験教室にご参加ください。

写真  


この1月からは、リピーターの方必見!
「1日体験教室スタンプカード」がスタートしました!
5つポイントをためるとレインボーカード(1000円分)がもらえるそうです!
いろいろな工房の体験してみてはいかがでしょうか?

指導員一同、心よりお待ちしています♪

2011年3月
■担当■ 煖エ 亜希(織物常勤指導員)

高橋 亜希 (織物工房指導員)お久しぶりです!
煖エ亜希です★★★
今年度はなんと…2回目の登場です!

というわけで、そろそろ春支度の時期だし・・・
皆さんに春からの体験のお知らせでも!と思って
写真撮ってみました♪
写真 写真 写真

織物の春から(4月〜)の体験アイテムは‘横長バッグ’です!!
色とりどりのバッグ生地☆(織っていただきます!&縫製していただきます!)
にカラフルな持ち手☆(縫っていただきます!)
とても可愛く仕上がります♪

写真 写真 写真

そして、そのバッグに付けてるコサージュはなんと!
これもお隣の染色工房さんで体験できるアイテムなのです!!!
可愛くないですか!?革を染めて、模様も自分で描いて♪
なんだか楽しそうでしょ???

写真 写真 写真

是非、両方(織物工房&染色工房)の体験をして
かわいいバッグを持って春のお出かけに行ってください♪
もちろんクラフトパークにも遊びに来てくださいね☆☆☆


そして・・・
こちらはこどもクラフト体験教室のアイテムです★
こんなバッグを織り&縫製します♪
こちらも是非ご参加ください!

写真 写真

2010年6月
■担当■ 高橋亜希(たかはしあき)(織物工房常勤指導員)

高橋 亜希 (織物工房指導員)

お久しぶりです!
煖エ亜希です★
やっと暑くなってきましたね〜
皆さん暑さに負けず頑張って制作していきましょう!!!

先日、カリキュラムコース専科第4期生の修了作品展が開催されました。ご来場してくださった方々、誠にありがとうございました。
作品展の様子と作者からのコメントを・・・♪


写真 写真
前田幸子    
写真   「歓び」

「花織と経ロートン」の着尺
花織を始めたもののなかなか進まず全体で6ヶ所ある花織りをひとつ終ったふたつ終ったと織り続け最後の花織りが終って糸綜絖をはずした時の解放感が忘れられません。手間がかかっただけ完成した時の歓びはひとしおでこれからも織物を続けていこうと思った瞬間でもありました。
写真    
徳丸陽子
写真   「春はあけぼの」

織りを習い始めた頃、志村ふくみさんの作品を見て、着尺を織る時は、緯糸の色の変化で遊ぼうと、ずっと思っていました。
経糸はピンク、緯糸はブルー、グレー系で7段階に染めわけて、ランダムに織ってみました。
春はあけぼの、枕草子冒頭の空の色のイメージです。
写真   「爽」

一枚目の作品で、緯糸の色を変えて遊んだあと、今度は経糸の変化で織ってみたくなりました。思い切りランダムでややこしい縞に挑戦してみました。
縦縞の白をいかすためには緯糸は白ということで、ちょっと縞に色が薄くなりました。
経糸をもう少し濃くした方が良かったかも。
でも非常に爽やかな着物に仕上がりました。
写真写真
三浦豊代子    
写真   「ハナミズキの咲く頃」

同窓会に着ていく着物にしよう
ハナミズキの木の下で記念撮影した写真をみんなが持っていることを思い出しました。
 5月のさわやかさを留めてみたかったのですが、少し重たくなったかな。
この着物に合う帯も手織りしてみたいなと今、思っています。
写真    
池辺みどり    
写真   「春の日」

経絣、組織織
経糸の薄いピンクと、絣の青と白が、緯糸のオレンジ(サーモンピンク)を合わせることで思いの他、落ちついた色合いになりました。

制作に当たっては、絣と合わせるのに、とても苦労しました。
A(8本が1単位)の絣を合わせること、B(8本×5引で(横絣))の絣を合わせること、 Bは1列毎に高さを変えてあるので、これの高さを合わせることなど、合わせる馬が多すぎて最初は全くうまくいかずどうなるかと、暗い気持ちに!
写真   織り進むうちに、コツもわかりやっとの思いで完成しました。組織織の経糸が浮く部分も光の当たり具合でもうっと光、いい感じになりました。 着物に仕立て上ったのを見ると感慨深いものがあります。
皆さん素敵な着物・帯ができましたね!
是非自分で織った着物や帯、ショールなどを着てお出掛けしてください☆☆☆

あと、春から新しくスタッフが加わりました♪ まだまだ勉強中ですが、皆さんよろしくお願いいたします★
 
荻野雅子
はじめまして!!
4月からスタッフに加わりました荻野雅子です。
みなさんが楽しい時間を過ごせるようお手伝いさせていただきます。
よろしくお願いします。
岸田めぐみ
はじめまして!岸田めぐみです。
1日体験教室を担当しています。
4月から入ったので、まだまだ慣れていないこともありますが、
「織りって楽しい!!」と思えるような体験教室になるようにがんばります。
よろしくお願いします。

2009年8月
■担当■ 高橋亜希(たかはしあき)(織物工房常勤指導員)

高橋 亜希 (織物工房指導員)

こんにちはー★
お久しぶりです。織物工房の高橋亜希です♪

やっと夏らしく暑くなってきましたね。
と、最近は紫外線もかなり強いですよねー。

紫外線対策におしゃれなショールを巻いたり羽織ったりしてこの夏を乗り切ってください!!

織物工房の体験では、シルクのサラッとしたショール が織れますので、よかったら遊びに来てください(笑)

写真と、今回は織物工房で大活躍の織機の紹介をしたいと思います☆
織物工房では現在61台の織機があります。
その約3分の2が、カナダ製(ルクルーク社)の織機になります。
あとの3分の1が、日本製(京都・群馬など)の織機です。

カナダ製の織機は組織織りをするのに向いています。(いわゆる柄物ですね)
4枚綜絖・8枚綜絖(織巾60p・90p・115p)の機があります。

写真   写真

日本製の織機は長尺のもの(着物や帯)を織るのに向いています。 着尺機・西陣機があります。

写真その他、フィンランド製の竪機もあります。 これは、絨毯やタペストリーを織るのに向いています。 幅は150pまで織ることができます!
写真いろいろな機がありますので、是非見学しに来てください!
こちらの体験教室では、ルクルーク社の60pコンパクトタイプの機を 使用しております。使ってみたいという方は体験教室にお越しください☆

2008年11月
■担当■ 高橋亜希(たかはしあき)(織物工房常勤指導員)

高橋 亜希 (織物工房指導員)こんにちは♪
お久しぶりです!高橋亜希です★

だいぶ寒くなってきましたね〜。
また、ショールの季節になりました(笑) 体験も、今回は絹の縞ショールになってますので、お時間があれば遊びに来てください♪

写真と、先月26日はクラフトパークフェスタでした!!
今回は雨が降っていたにもかかわらず、たくさんのご参加ありがとうございました☆

ボランティアで来て下さっていた受講生の皆様、本当にありがとうございました。
スタッフ一同、御礼申し上げます★★★

写真

染色・織物のTシャツもちびっ子から大人の方まで来てくださって、
かわいいTシャツに仕上がってましたね!!
写真も撮らせていただいたので、展示させていただこうと思います♪
また見に来てくださいね!
写真写真写真写真

ちなみに、染色・織物受講生作品展も
11月21日(金)〜12月7日(日)まで開催しますので、合わせてご覧ください〜♪

2008年2月
■担当■ 高橋亜希(たかはしあき)(織物工房指導員)

高橋 亜希 (織物工房指導員)こんにちは★
お久しぶりです!!

1月に入って急に寒くなりましたね〜。
というわけで、織物の1日体験教室のシルクショールの出番がやってまいりました!!
結構人気!?です☆ですが、、、3月で終了です〜。
見て良いなと思われた方は、ぜひぜひ体験にお越しください♪

木村先生にショールをまとっていただきました♪
参考にしてくださいネ☆

写真写真

写真 写真写真写真

また、4月からはアイテムが変わります! インドシルクのお手軽バッグになります☆ すごく軽いです♪結構入ります(笑) そちらの方も、ぜひ体験しに来てください♪
お待ちしてま〜〜〜す★★★

2007年5月
■担当■ 高橋亜希(たかはしあき)(織物工房指導員)

高橋 亜希 (織物工房指導員)こんにちは★高橋亜希です。 今回は報告です!
昨年9月に、カリキュラムコース(金曜日)織物専科第1期生が修了されました〜〜パチパチパチ♪
その成果をクラフトパーク展示室にて発表させていただきました。 その展示の様子を少し・・・☆

写真写真

今回は7名修了されたのですが、引き続き皆さん制作しております!
その生徒さん方よりコメントを頂きました★

写真葉草民子

開催にあたり、諸先生方、クラフトパークの方々に感謝の気持ちで一杯です。開催中に見学にこられた方の質問等で、又織っていく気力を頂きました。
ありがとうございました。
写真福葺a代

搬入にも携わることができ、色々な方に作品を見ていただけて、とても良い経験になりました。ありがとうございました。
今後の制作の励みになりました。
写真中下清美

クラフトパークで織物に出会えて、自分が着物を織れて、皆さんに見て頂ける。とても嬉しかったです。
「着物作ったの」と見て下さる、「いいえ糸を染めて織りました、作った方は専門の方です。」もう一度見て頂き嬉しくて…織物して良かった…もう一枚着物を織りたいと思いました。
最後に私に織物を指導し力をくださった先生そして着物を見て頂く場所を提供して頂いたクラフトパークの皆様に感謝致します。ありがとうございました。
写真中井純子

展示会という晴れがましい発表の場を
用意して頂きありがとうございました。
夢のような1週間でした。
カリキュラムコース最後の作品を皆さんに見ていただきこれからの制作意欲にもつながりました。
織物の奥は深くまだまだ入り口ですが、私の生活に潤いを与えてくれます。出来るかぎり続けていきたいと思っています。最後にすばらしい先生と織り仲間に巡り会ったことに感謝します。
写真種村由美

7枚の着物を並べてみるとみごとに個性がでていました。沢山の方にご来展頂き、じかに皆さまのご意見や表情を感じる事ができて、今後の自分達の作品づくりの参考になりました。
着物は自分達の作品ですが、沢山の方に支えられてできたものです。先生方はじめ皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
写真太田朋

織物教室に通いはじめた頃は着尺を織りあげるなんて思いもしませんでした。
自由制作のコースからカリキュラムコースに移り、カリキュラムの最後に自分で染めた13メートルもの着尺を織上げたことはこれから続けてゆく織に対して大きな自信をくれました。
写真二口妙子

とても感動しました。未熟な私ですがここまで作品を完成できたのも先生方のおかげと感謝しています。
これからの制作の自信にも少しなりました。有難うございました。
これからも1mmずつでも進歩していきたいと思います。

2006年8月
■担当■ 高橋亜希(たかはしあき)(織物工房指導員)

こんにちは☆ また暑い夏がやってきました・・・ しかし!皆さんは暑さに負けずものづくりに励んでください!!

今回は、カリキュラムコース初めての専科の授業をピックアップします☆ 織物コースの専科は「着尺(長尺のもの)を織る」なので、今回は7名の専科受講生が着尺(着物)に挑戦しました!! 計算・デザイン・糸染め、その他糸の扱いに慣れないところなどでかなり皆さん四苦八苦しています(笑)
やはり、織るまでの準備が大変なんです!!そこまでできれば作品が出来たも同然。 あとは皆さん必死に織るだけです!頑張ってください♪

ではでは、着物制作風景です〜★

イメージ糸巻きの風景です。
糸がよく絡みました・・・
イメージ
イメージ経糸が巻き終わりました!
きれいですね〜
イメージその糸を綜絖・筬に通していきます。
その数1200本!!
イメージあとはひたすら織るだけ。頑張れ!!!
皆さんの着物の出来上がりが楽しみです★ぜひ着物を着てお出かけしましょうね♪

カリキュラムコースの作業風景を見たい方は金曜日に見学に来てください。お待ちしてます☆

2005年10月
■担当■ 高橋亜希(たかはしあき)(織物工房指導員)

高橋 亜希 (織物工房指導員)こんにちは。織物工房の煖エ亜希です。 もう秋ですね〜♪ 出かけるには良い季節になりました★ 皆様もこぞってクラフトパークにお出かけください(笑)

さてさて、織物工房は秋からの体験教室はウールのスクエアーマフラーです! ウール100%ですので肌触りも良いですよ! なんせ、軽い!!なんとわずか50g前後という軽さです☆ 肩こりさんには是非お勧めしたいものです!! 他の工房も楽しい体験教室を開催しておりますので、いろいろなものづくりにチャレンジしてみてください♪

宣伝はさておき・・・今回は受講生作品展(2005年8月24日〜9月5日)から生徒さんの作品を取り上げて紹介したいと思います。 今回は生徒さんにタイトルもつけていただいたので見やすい作品展だったように思います。

バッグ 『ちょっとお出かけバッグ』 水曜日受講生(本科)・・・青木洋子さん
バッグ 『ちょっとお出かけバッグ』
素材 ・・・シルク・コットン
組織 ・・・4枚綜絖組織織(よんまいそうこうそしきおり)
サイズ・・・約35×35cm
素敵な模様で色合いも風合いも良いです。 ほぼシルクなので軽い仕上がりになっており、バッグには最適です。 荷物持ちにはちょうどよい大きさで、たっぷり入るバッグになっています。 内側にはもちろんポケット(2個!!)が付いています。
クッション 『お昼寝の友』 木曜日受講生(本科)・・・杉沼久美さん
クッション 『お昼寝の友』 
素材 ・・・コットン
組織 ・・・平織
サイズ・・・約30×30cm
今回の作品は基礎のときに制作したものです。 ピンクを基調にかわいく仕上がりました。 肌触りもよく、お昼寝するにはちょうど良い大きさです。 きっといい夢が見れます(笑)
タペストリー 『草原』 金曜日受講生(本科)・・・中下清美さん
タペストリー 『草原』
素材 ・・・インドシルク・和紙(柿渋染め)
組織 ・・・リップウィーヴ(畝織り)
サイズ・・・約120×80cm
上の部分の木のハンガーに負けない、立派な壁掛けになりました。 和紙も自分で柿渋染めしたものを使用したので、張りが出て すごくしっかりしました。 カリキュラムコースでの課題の応用編としての作品ですが、 課題からよりグレードアップした作品に仕上がっています。 是非飾っていただきたいものです。
(ガラスケースに入っていた為、写真が反射してしまい見にくくなっています…すみません)
ブランケット 『おひるねブランケット』土曜日受講生(本科)・・・大森こずえさん
ブランケット 『おひるねブランケット』
素材 ・・・ガラ紡(コットン)
組織 ・・・ワッフル織
サイズ・・・約70×120cm
これもすごく肌触りの良いものに仕上がりました。
ワッフル織りなので空気も含み、すごくふんわりとしたものになっています。
水の吸収力も良いのでバスタオルとしても最適です。使えば使うほど風合いの良くなる逸品です。

2004年10月
■担当■  煖エ 亜希 (織物工房常勤指導員)

高橋 亜希 (織物工房指導員)初めまして!!
今回日記を担当させていただきます、高橋亜希です★よろしくお願いいたします。
秋ですね〜。秋といえばショール!(強引!?)
というわけで、今回は今から旬!の織物一日体験の様子をレポートいたします。では、体験の流れに沿って説明いたします☆

染色・織物受講生作品展(今年は終了しました)
今回も素敵な作品が揃いました!!受講生の皆さん出品ありがとうございました。またいろいろな作品にチャレンジして、クラフトパークで素敵な時間を過ごしましょう!
クラフトパークフェスタ2004(10月23日・24日)
今年、織物工房では“羊毛を紡いでプチマフラーを織る”を行います。スピンドルという糸を紡ぐ道具を使用して、自分自身で糸を作り、その糸で織っていきます。市販のマフラーとは一味も二味も違ったものを作ります。(今年の受付は終了しました)

2003年10月
■担当■ 三浦 奈巳 (織物工房常勤指導員) その2

めっきり寒くなってきましたね。織物教室の体験メニューも冬バージョンに衣替えです!今度はシルクリングという糸を使って『マフラー』を織ります。冬場は特に手編みならぬ手織りのマフラーをプレゼントにしようと体験に来られる方が多く、織機にセットしてあるタテ糸もすぐになくなってしまうのでかけ替え作業に必死です。体験は時間が2時間半と限られているため、みなさんには織るという一番楽しいところをしてもらい、完成させて持って帰って頂きます。織物の工程は織るまでの下準備がなかなか時間のかかるものなので、体験を受講してから創作教室へ入られた方はその気の遠い作業に初めはため息ばかりで根気と葛藤しています(*_*)でも自分のイメージするものが出来上がるとそれまでの苦労は消えて嬉しさがこみ上げ、「次は何を創ろう!」という意欲に変わってきます。こだわってくると糸から自分で紡いでみようとか、糸を染めるところからやってみようと、どんどん織物にはまっていきます。

(左)着尺のタテ糸とヨコ糸の糸染め。
(右)糊付けをした糸を丁寧にさばきながら乾燥中。
■織物受講生・岩崎さん
絣の着物を織る準備中です!初めて織る着物の完成は春ごろの予定…
■織物受講生・坂口さん
3作目が出来ました。ウールの大判ストールの完成!
(左)風合いを出すための縮絨仕上げをしている様子です。大判なので足を使って作業をしています。
(右)リバーシブルで使える模様に織りました。

■糸紡ぎ講座の前先生からみなさんへ
4月から始まった糸紡ぎ講座の前きょうこです。冬にむかって、ウールの手ざわりが心地よい「糸紡ぎ日和」がやってきました!この講座では6日間、羊毛を使い基本的なことを経験し、マフラーやショール、ブランケットなどの作品のための糸を紡ぎます。

◆原毛(羊から刈り取ったままの状態の羊毛)を洗う→カーディング(紡ぐための準備、繊維をほぐす)→スピンドル、糸車で紡ぐ→仕上げ(撚り止め)

また受講生の希望を聞きながら、さまざまな品種の羊毛や、木綿、麻、絹等を紡いでみたり、変わり糸を創ったりもします。
素材から糸を創る過程でその素材の魅力を充分に体感し、それを織やニットなどの作品につなげていってほしいと思っています。

【次回の受講生募集】
教室開催日:2004年1月〜3月
・創作教室(全10回)・糸紡ぎ講座(全6回)
申込み受付:2003年11月1日〜
※詳しくはクラフトパーク事務所にお問い合わせ下さい。
【織物体験メニュー】
作品/マフラー
素材/シルク
サイズ/(巾)30cm×(長さ)130cm
体験日時/日・祝…午前10:00〜12:30
         午後14:00〜16:30
       水・木・金・土…夜間18:30〜21:00
参加費用/¥3,000(材料費込み)

【作品展の風景】
(その他の作品)帯・バッグ・スカート・ストール・のれん・タペストリーなど多数展示。染色受講生の作品も展示していますので、ぜひご覧下さい。

『染色・織物 受講生作品展』
(開催日時)2003年10月1日(水)〜10月20日(月)
  ※火曜日休館 9:30〜17:00
(開催場所)クラフトパーク1階・クラフトギャラリー

2003年10月
■担当■  三浦 奈巳 (織物工房常勤指導員) その1

10月の指導員日記を担当します織物工房の三浦奈巳です。おいしい季節がやってきましたね〜(^o^)先週は教室の生徒さんが自宅で収穫されたお米を炊いておにぎりにしてみんなで中庭で食べました。織物教室は朝から夕方まで1日を通して授業があるのでたまにこんなことをして遊んでいます。

さて、さて、教室ではどのような作品をつくるのかと言いますと、はじめは共通課題ですがそのあとは自由制作ですので、みなさんやりたいことをやっています。すっかり秋めいてきた今日この頃では、冬支度にとウールで大判のストールなどを織る方が増えてきました。ちょうど今、受講生作品展をクラフトパークで開催中ですので、ぜひ作品を間近で見に来てください!今回は日記と言うより教室の宣伝になってしまいました〜?…。

【着物/和田智子作】
糸染めから織り上げるまで半年以上をかけて制作しました。長い長い道のりでした。最後は同じクラスの生徒さんが仕立てて下さいました。
【タペストリー/坂根紀子作】
色使いや素材選びを楽しんで、雰囲気あるタペストリーに完成しました。そのセンスは本当にすばらし〜!
【テーブルセンター/石田幸子・井田千恵子・原直子作】
4枚綜絖から8枚綜絖まで織機の種類があるので、複雑な模様の組織織りも織ることができます。
【絣/寺田典子作】
苦労して織った甲斐あり!イメージが形にできました。繊細な細〜い麻糸で織ったこの布は大事に大事にしたくなります。初めての絣でよくがんばりました。

【作品展の風景】
(その他の作品)帯・バッグ・スカート・ストール・のれん・タペストリーなど多数展示。染色受講生の作品も展示していますので、ぜひご覧下さい。

『染色・織物 受講生作品展』
(開催日時)2003年10月1日(水)〜10月20日(月)
  ※火曜日休館 9:30〜17:00
(開催場所)クラフトパーク1階・クラフトギャラリー